Staff

理事長 月野 義識

ごあいさつ

自分で遊びを見つけられる子 のびる幼稚園の前身は、1929年に横浜市中区鷺山で開設された鷺山教会の教会付属幼稚園でありました。開園当初から3歳児保育の重要性を提唱し実践していたことは、今日のびる幼稚園が3歳児教育を大切に考えている事の基となっています。
鷺山幼稚園は、1944年に閉鎖し1956年4月に三島市で「のびる音楽園」として再開し1980年12月に学校法人のびる学園のびる幼稚園となりました。私共は、1980年にのびる幼稚園新発足に際して、遊びは子どもの生活の全、子どもが自分で遊びを見つける事ができたときに、子どもは初めて自己確立の一歩を踏みだした事になると考え、1人遊びでも集団での遊びでも子どもが見つけた遊びを否定せず認めることが大切だと考えました。
のびる幼稚園は、2018年に、全ての園舎を改築して幼保連携型認定こども園として再々発足いたしました。保育部の子ども達も迎え早朝から夕方まで子ども達の元気な声が響く中、日々保育に取り組んでいます。広い園庭で元気な子どもたちを見ていると、様々な遊びが園庭いっぱいに展開されています。
子どもが主役の園でありたいと願っております。

園長 月野 宰子

ごあいさつ

90年近い歴史を持つ「のびる幼稚園」ですが、常に子どもが主役の園で合ったことを忘れずに日々保育を続けております。2018年に幼保連携型認定こども園となりましたが、単に幼稚園と保育園が1つになったら都合がいいねと言う、大人の都合こども園が出来たとは決して思いたくありません。こども園となる前年に先生方とお近くの保育園様で実習をさせていただきました。丁寧にこども園への準備を進めてきて2年目を過ぎようとしていますが、子どもたちはなんの違和感も無く毎日を元気にすごしております。
1人のワクワク・みんがワクワク・ドキットする発見があり、皆が明日も楽しみに登園する「のびる幼稚園」が私の願いです。

職員

教員(園長、教頭含む) 18名
事務職員 2名
非常勤職員 9名
ページトップへ